|吉川みつこ|無党派・市民派・環境派|愛西市議会議員|吉川みつこのホームページへようこそ!!|

201308191027015712.jpg
http://yoshikawa-mitsuko.jp/
吉川みつこ事務所
〒496-0931
愛知県愛西市早尾町南川並224
TEL.0567-25-4875
FAX.0567-25-4875
---------------------------
愛西市議会議員
---------------------------
Google

WWW を検索
yoshikawa-mitsuko.jp を検索

 
 

愛西市議会定例会・臨時会

 
フォーム
 
■平成25年9月定例会 みつこの一般質問を振り返って
2013-08-28

 9月13日(金)、指定席のラストバッターで登壇しました。

 私は、日頃の市民活動をしながら、子どもたちのストレスからくるイジメ、発達障害に対する配慮不足など、子どもたちの置かれた環境に大変問題を感じています。こうした問題を、市民でできることは市民で、行政がしなければならないことは議会で提案し、ひとつひとつ問題改善のための活動をしています。

 そこで、9月議会では、以下の問題をとりあげました。

 

■ 発達障害への施策強化を求めて

 

 みつこのめざす姿は、0歳から大人まで、気軽に相談できる窓口「発達支援センター」を設置。

 愛西市では、児童発達支援事業所「あいさいわかば」や「保健センター」が、かなり頑張っています。しかし、未就園児への対応にとどまり(最近は少し拡大)、学校教育部門との連携が不十分。

みつこは、なぜ課題に感じたか?
1.学校での対応が不十分では?

 普通学級に発達障害の子どもが一緒に生活している。
 授業がうまく進めばよいだけでなく、生活習慣をみにつけ、社会で生きていける力をつけることが大切。学校だけに任せるのは無理がある。
早期発見、早期指導がもっと進めてほしい
 小さいときから障害に対し、適切な指導がされてきた子とされなかった子には、」コミュニケーション力にもかなり差がある。
 障害に気づかなかったり、保護者が認められない事例も多い。相談窓口に導ける工夫がされないだろうか。
3.子どもたちも、大人たちも周りの人が理解を
 発達障害の指導をうけるだけでは、問題は解決しない。周りの理解が必要。子どもも大人も、発達障害についてもっと知らねば地域で生きていくのは大変。

みつこは、提案しました
1.将来「あいさいわかば」を、愛西市発達支援センターになることをめざせ。
 いじめやひきこもり、就業問題、生活保護につながる事例も少なくない。子どもの頃からのデータを一箇所に集約し、適切なアドバイスができる体制を作ってほしい。
 学校に入ると学校だけが対応していたのでは、先生方の転任もあり、データの蓄積も困難。

2.小学校への訪問相談の拡大を。
 普通学級で発達障害の懸念があると、担任が思っている児童数は、愛西市

3.児童館、子育て支援センターにも、わかばや保健センターによる巡回相談を。
 特に指定管理者との連携が希薄では?

【答弁】
 教育部局としては、わかばとの連携は可能と答えました。他施設も含めた訪問相談についても、検討するとのこと。引き続き、連携等を見守っていきます。

 

■ 「子ども子育て会議」の充実を

みつこのめざす姿は、多様なニーズを把握し、市独自の子育て支援事業計画策定を。

みつこは、なぜ課題に感じたか?
1.多様なニーズを把握し、議論を重ねる必要がある。

 今までのように、国や県から事業案を示されるのではなく、消費税の一部を財源に、そのまちにあった子育て支援を実施していくことになりました。ニーズ把握の努力しなければ、中間層だけの意見で計画ができ、本当に困っている人たちの声が届きません。(虐待の子どもの家庭の声が届くだろうか)

みつこは、提案しました
1.ニーズ把握のためのアンケートの工夫を
 保育料の把握だけでなく、今行われている事業の問題点の把握もすべき。

2.足を使った聞き取りを
 リスクのある家庭や事例については、聞き取りに。

3.十分な議論を
 議論を重ねることが、良いアイデアにつながる。

【みつこは思いました】
 この制度が、今までの制度とは全く違うものであるとの認識が市には足りないように思いました。まずは、いままでと同じやり方ではダメということを伝えたくて、質問しました。
 今まで、尼崎市に行ったり、いろんな場で「この新法」のことを勉強してきたので、私の持っている情報をこれからも伝えていこうと思います。

 

■ 市長の言う「津島並みの予算規模」とは

みつこは、なぜ課題に感じたか?
1.市長は、マニフェストで達成の数字および期限を掲げていません。

 ひとつずつ確認しながら、実行してもらうようにしようと思います。

 そもそも、予算の積算の甘さがあります。そこは、改善すべきですが、それだけで終わってもらっては困ります。

【答弁】
 約20億円の削減が必要。その内訳は、
 ・削減額として
   予算の積算の甘さによる削減額=まだ算出できていない。
    (決算で不用額が、10億7千万円ある)
   火葬場や勝幡駅前の大型建設費が減っても、普通建設費は津島市より4~6億円多い。
   経常経費の削減額について=まだ算出できていない。
 ・支出増として
   公債費は、どれだけ増えるのか=まだ算出できていない。

【みつこは思いました】

 市は、平成26年度の予算作りに入っているはずです。4年後の目標があってはじめて来年度の予算規模が決まります。できるだけ早く明らかにしてほしいものです。

■ 「口利き防止制度を実効性のあるものに」

1.職員への周知は?
 要綱を職員に周知した。

【みつこは思いました】
 職員だけで解決できる問題ではありません。
 議員である私たち、市長、有力者なども、口利きの意味を知り、行動すべきです。

 

■ 「どうなった?児童減と学校建て替え問題」

1.その後、教育委員会はどうした?
 全国的に統廃合の問題が出ていることを、委員に説明をした。
 

【みつこは思いました】
 再来年には、8人入学の学校が出てくるが、どの時期をめざして動いていくのだろうか。次回には、タイムスケジュールを出すべきだと思う。

 
■平成25年9月定例会のみつこの議案質疑
2013-08-28

 議会が始まる前に「質問が多いらしいな。多すぎる」と某議員から言われました。
 私は、決算特別委員ですが、重要な案件については、本会議で質問しておく必要があると思っていますし、発言できる場ではどんどん積極的に発言するのが議員の仕事だと思っています。
 私が、あえて本会議で質問する理由は、愛西市議会では、本会議の議事録しか公開されていませんので、市民のみなさんに少しでも情報公開するには、本会議で質問する必要があるからです。また、議員間での情報共有をしておきたい案件についても、本会議で質問するようにしています。
 議員自らが、発言の場を少なくさせることなく、しっかりと働こうと私は思っています。

◆みつこの主な議案質疑とその答弁は・・・・・

★補正予算について★

質問).佐屋社会福祉会館の取り壊しで、シルバー人材センターはどこに移転するのか。統合庁舎建設により、支所などに事務所を構えている土地改良区などの他団体はどうなる?
 答弁)
・検討中。賃貸費などいただくべきはいただく。
 みつこは思いました ・ただでさえ支所計画がおくれているのに、まだこうしたことが決まっていないことに驚いた。ここが決まらねば支所の規模も決まらないし、市全体の施設計画もみえてこない。更に、働きかけます。

質問).3歳未満の保育場所が、基準面積を満たしていない問題は解決するのか?
 答弁)・勝幡保育園の拡幅工事で、解決する
 みつこは思いました  ・昨年度とりあげた問題です。3歳未満は、農が形成される大切な時期です。よりよい環境が重要です。前進しました。

★平成24年度決算について★

質問).1本算定になる28年度以降にそなえ、市長の行革の方針と目標値は?
 答弁)
・年30億円の減額が必要。普通建設費のみでなく、全分野の見直しをする。
 みつこは思いました  ・13日の一般質問でさらに深く質問する予定です。

質問).企業誘致について、前市長のやり残したインター付近の誘致はどうする?
 答弁)・引き続き努力する。
 みつこは思いました  ・弥富インター付近には、市費で企業誘致のための道路を造っています。かつて、地主と共に地域計画を策定して進めていくと市側から聞いていたが、道路脇の地主の確固たる協力の約束はとられていないような答弁だった。もう一度、決算特別委員会で確認が必要です。また、南河田町付近に企業誘致する話が進められているといううわさも聞いているので、更なる確認が必要。

質問).統合庁舎建設費で、すでに支出した費用は?また、継続費に含まれていない「庁舎絡みの費用は、今後どんなものが発生するのか?
 答弁)・備品、引越、道路整備・・・・・・・・(いっぱいありました)。
 みつこは思いました  ・更に詳しく決算特別委員会で確認の予定です。

質問).雀ヶ森処分場、閉鎖のめどは?
 答弁)・県と調整中で、ゴミ質を確認しながらかかるコストの試算をする。安全を確認しながらひとつずつ進めていく。

質問).道路舗装や側溝整備の進め方は、旧町村ごとに優先順位を付けるのではなく、市全体で優先順位をつけるべき。
 答弁)・検討する。
 みつこは思いました  ・こんなところに側溝が必要か?というような箇所が整備されているケースをみる一方、住宅街でひどい状況となっている箇所が放置されているケースをみることもある。合併して8年以上も経ったのですから、旧町村の壁をとるべきところはとるべきだと思う。

質問).土地開発基金の現在高(土地)が現実と帳簿と食い違っていることの是正と、土地取得特別会計をやめるべき
 答弁)・今年度、特別会計をやめ、財産管理も是正する。
 みつこは思いました  ・平成18年からの取り組みでしたが、やっと解決しそうです。

質問).八開診療所の市民への広報を
 答弁)・工夫して行う。
 みつこは思いました  ・かなり機器等も充実した診療所です。市民の方々で診療所があることを知らない人も多い。みんなで使いましょう。きれいで待合室もおおきいですよ。
 
■平成25年9月定例会のみつこの一般質問通告
2013-08-28
 今回一般質問の通告をした議員は、14名。みつこは、ラストバッターで登壇する予定です(9月13日.金)の予定です。
 
【みつこの一般質問通告書】
■大項目1.発達障害の早期発見と対応のために 
 日頃の子育て支援活動で、発達障害の子どもやその保護者の方々と試行錯誤しています。そうした中で、市としてこんな役割をしてくれたらもっと良いのに・・・と思うことがたくさんあります。具体的な仕組みを提案します。
【主旨】
 発達障害については、何度も取り上げてきた。
 未就学児への対応も進んできているものの、相談窓口にたどりつけているのは氷山の一角。早期発見し、必要なサポートをすることが、当事者やその家族への支援になるだけでなく、将来の生活保護の問題や、平成27年度から法制化される可能性の高い「自立困難者支援法」への対応にも関わってくる。よって、以下の提案をします。
①.「児童発達支援事業所 あいさい わかば 」を、市の発達障害の専門機関として更に充実させ、学校との連携強化をする。(先生が対応するには限界がある。わかばを積極的に保護者に紹介したり、学校での訪問相談をし、専門的なアドバイスが受けられるようにすべき)
②.児童館、子育て支援センター、保育園・・・・訪問相談日をもうける。
③.相談はここに!という広報を積極的に
④.その他

(質問1.)
 わかばへは、学校からの問い合わせや相談はされているか。また、その件数は。
 

■大項目2.子ども子育て会議の役割と今後の進め方は 
 【主旨】
 あらゆるニーズに対応するしくみの構築がのぞまれ、他の自治体では条例を設けて会議を設置するなど、会議の役割は大きい。隠れたニーズをくみ取り、今実施されている事業の評価なども担っていくべき。また、大項目1での質問に関係するが、グレーゾーンの発達障害の子どもについては、当会議で十分に取り上げていかねばならない。

(質問1.)
 愛西市における会議の役割と今後の進め方について伺いたい。
 

■大項目3.6月議会の質問後、どう取り組んだか? 
 6月議会から3ヶ月経ちました。緊急課題にどう取り組むことになったか検証します。

(質問1.)児童数減と学校建て替えや改修問題
 6月議会に、市長から「教育委員会に早急に結論を出すよう指示した」との答弁があったが、この3ヶ月間でどう進んだか?また、今後のスケジュールは。
(質問2.)口利きのしくみづくり
 職員への周知が必要。実効性のあるしくみにするため、どのような準備をすすめているか?
(質問3.)市長がいう「津島並みの財政規模」とは
 平成24年度研鑽の感想と、具体的にどの数字を、どんな数字にしていくのかの目標を改めて伺いたい。 
 
■平成25年9月定例会の日程
2013-08-28
会期 平成25年9月2日(月曜日)から平成25年9月26日(木曜日)
開催時間は、午前10時より
 
平成25年9月愛西市定例議会会期日程
月日 曜日 会  議
9月2日 月曜日 市長招集あいさつ
諸般の報告
議案の上程・説明
9月9日 月曜日 議案に対する質疑
議案の委員会付託
9月12日 木曜日 一般質問
9月13日 金曜日 一般質問
9月17日 火曜日 総務委員会
9月18日 水曜日 文教福祉委員会
9月19日 木曜日 経済建設委員会
9月20日 金曜日 決算特別委員会
9月26日 木曜日 議案の上程
各委員長の審査結果報告
討論・採決
 
■平成25年9月定例会の主な議案
2013-08-31
1.一般会計補正予算案では
・佐屋社会福祉会館の取り壊し費用と、その跡地に建設予定の防災備蓄倉庫設計委託料など。
・児童クラブを6年生までに拡大するため、コンピュータソフト改修費。
・母子生活支援施設入所者増加のため、費用の計上。
・農業振興費では、オペレーター補助金として、トラクター購入の補助金を計上。
・統合庁舎がらみの道路整備に関する費用。
・教育関係では、不登校未然防止につながる調査研究費
2.平成24年度決算(一般会計および特別会計など)の審査
2
<<吉川みつこ>> 〒496-0931 愛知県愛西市早尾町南川並224 TEL:0567-25-4875 FAX:0567-25-4875